若石館なかたは生まれ変わりました。

台湾式 足裏マッサージ 足つぼ NAKATA

 若石館 姫路店 NAKATA

呉若石神父健康法研究会

施術時間 10:00~19:00
 

足もみ人 miho プロフィール

DIRECTOR

2月8日生まれ みずがめ座 A型
中学生男子の母

呉若石牧師 鄭英吉Dr 深田恵美子先生から 
若石健康法を学ぶ

生まれたての赤ちゃんの足から100歳近い方の足まで
16年間様々な世代の足を施術 カウンセリング

足裏からのアプローチに魅了
あなたにお会いし、足からつながれるのを楽しみにしています

足もみ人miho

足もみという仕事 

足もみに来られる人の多くは
身体を直接触られるよりも足からのアプローチで
身体を整えたい、身体の事を聴きたいと意識的に思っている人と

「足もみが好き」っていう本能的な人

私は足もみの仕事を初めてから思うことがあるんです
足を出せる人って凄いなって

足の裏って本来は人に見せないところ
身体の硬い人なら自分の足の裏って見たことないですよね

「汚い足だから恥ずかしいです」と
恐縮されながら足を出される方もあります

足を見せるって実は覚悟がいるんです
足を掴まれてたら逃げられないですしね
足を投げ出すってかなりいさぎがいい。

足を強く押すことはしませんが
するどい痛みを感じる方もあるんです
そんな痛い思いをしてでも足を出すって
やっぱり凄い

16年間 約2万回足に触れ
身体とココロの声に耳を傾けてきました

足から伝わるエネルギーや気の流れ
身体がカタカタと整っていく感覚は足もみの醍醐味ですが

ここに来られる方の多くは身体に痛みを抱えて来られます
足を触りながらあらゆる原因を探っていく中で

原因不明の症状や病名がついている痛みも含めて
その痛みはどこから来てるの?本当に身体だけの問題なの?

ずっと問い続けて 足から教えてもらったこと

ココロの隠された痛みに耐えらえなくなった時
身体がその痛みを引き受けてあなたに伝えているということ

そのココロの痛みに気づいて解放すると
もう身体は痛みを出さなくなる

なぜならココロの痛みの正体は
あなたの潜在意識にある「知りたいこと」だから

あなたの「知りたいこと」に気づくとそれは痛みではなく
子供のように純粋で無邪気な好奇心だということが分かるから

あなたの「知りたい」は自分が生まれてきた意図をたぐりよせていく
ほんとうのあなたへつながっている

身体には色んなアプローチがあるのに
「足」を選んだあなたと私
それはきっと
「足を知る」とは「ほんとうの私を知ること」
に繋がっているから

懸命に大地を踏みしめる小さな足の裏を
大切に出来るって素晴らしい
足もみという仕事はそんなステキな足の裏をもみながら
共に「知りたい」に気づき 楽しむ
そんな幸せな仕事なんです

足もみ人 miho
img-0749s.jpg img-2274s.jpg img-2582s.jpg img-2583s.jpg img-4220s.jpg b38ba1c6-a315-43af-9a29-c39fe8168289.jpg img-8929.jpg img-0781.jpg

坂村真民さんの詩/念ずれば花ひらく